丹中山トップへ

坂本家墓所改修工事・高知市歴史墓地公園の完成式典

2008年3月26日(水) 高知市歴史墓地公園の完成式典が行われました。


はじめに、岡ア誠也高知市長からあいさつがありました。


坂本登氏、土居晴夫氏の2人が参加していました。
経過についてはいろいろあったが、この結果を見て喜んでいると、
土居氏が代表して謝辞を述べられました。


高知市教育委員会から、陳情から工事完成までの経過報告が
ありました。その中では「丹中山の墓地を守る会」がとりまとめた、
住民、全国の竜馬ファンなどからの多くの署名が提出されたこと 
なども紹介されました。


 続いて、表彰が執り行われ、高知市が招集した坂本家墓所整
備構想委員会の会長を勤めてきた内川清輔氏、委員会で中心と
なって進めてきた歴史写真家の前田秀徳氏、 工事を施工した
ワシオ工業株式会社代表取締役社長の吉井平氏、前田氏の
アイデアを元に実際の設計を行った若竹まちづくり研究所代表
取締役の佐藤八尋氏の4人が表彰されました。
 前田秀徳氏は13年間にわたり、独自に丹中山の墓地を取材し、
この墓地山を残そうと努力してきました。その丹中山取材の集大成
を「龍馬・原点消ゆ」という本にまとめ三五館から出版しています。


その後、墓地に移動し、内川氏の説明を聞きながら記念植樹、墓地見学が行われました。
なお、ここに丹中山を紹介した渡辺瑠海さんのブログがあります。

丹中山トップへ