歴史公園を14年間を費やし造った歴史写真家 前田秀徳氏のプロフィール

 小学生の頃から歴史と写真を始め、早くから田中菅雄氏(史家)、吉松清氏(古書画研究家・郷土史研究家)に師事。平尾道雄氏(歴史家)、寺田正氏(山岳・民俗写真家)、西岡圭造氏(史家・愛媛県)に指導を受ける。また、土居晴夫氏(歴史家、坂本家縁者)にも長期にわたり師事した。

 主な著書と活動
「ああっ、龍馬よ。」(2010初版・飛鳥出版)
「龍馬、原点消ゆ。」(2006年初版・2008年第2刷・三五館)
「Photo essay 龍馬とその仲間たち」(2001年・リーブル出版)
「写真集 龍馬脱藩物語」(1999年・新人物往来社)
「写真集 坂本龍馬の生涯」(1989年初版・第4刷・土居晴夫、前田秀徳、一坂太郎共筆・新人物往来社)
「龍馬からのメッセージ」(1990年初版、2008年第4刷・南の風社)

※丹中山史跡公園構想委員・及びスタッフ
※龍馬歴史館2階 歴史写真前田コーナー常設展示、龍馬歴史館構想制作スタッフ
※「愛媛県松山市にて龍馬展に前田コーナー設置(2008年4月〜5月)

「文化誌日本高知県」(撮影スタッフ・講談社)
「坂本龍馬」(巻頭撮影・河出書房)
「PHP歴史街道坂本龍馬特別編」(撮影)
「岡上菊枝の時代」(写真提供)
「ドキュメンタリー坂本龍馬」(ビデオ撮影資料協力)
「高知城調査報告書」
「くろしおライフ」(不定期発行・制作発行人)
1986〜2000年高知城天守閣二階に石垣研究調査の一部を展示
「高知県人名辞典」(共著)
ほか多数に関わる。

丹中山表紙にもどる