よいよい写真館とさでん>旭駅前通電停

1904年(明治37年)5月2日 堀詰-乗出間、及び梅ノ辻-桟橋間が開業しました。
1906年(明治39年)伊野線乗出-鏡川橋間が開通し、赤石前電停として開業しました。
1938年(昭和13年)旭駅前通電停に改称しました。

北へ商店街を通り約300mでJR四国旭駅があります。
北へ約400m付近に旭東小学校、高知中学校・高等学校、高知学園短期大学などの学校があります。
周囲約100m内に四国銀行旭支店、高知信用金庫旭支店、高知県警旭交番、ヤマダ電機、高知日産プリンス販売、高知旭郵便局があります。
西へ約150mに旭市民図書館、こうち男女共同参画センターがあります。
他に複数の病院や老人ホーム、保育園、飲食店もあるなど旭地区の中心となっています。

田岡嶺雲の墓が北へ約400mの旭東小学校の北山にあります。
森下辰直の墓は北へ約400mの高知学園敷地北端にあります。
望月亀弥太の墓は北西へ約1kmの山中にあります。
日根野弁治の墓は北へ約1kmの山中にあります。

2018年8月27日に撮影しました。


旭駅前通電停の鏡川橋・伊野方面のりばに電車2001が停まっています。
向こう側のはりまや橋・ごめん方面乗り場にも電車が停まっています。


交叉点から北方の寂しくなった駅前通商店街のようす。


交叉点から約300m北方にJR四国の旭駅があります。
駅舎が改築されたときには真ん中にパン屋さんがありましたが今はありません。


電停交叉点の南側には写真屋さん、高知NISSAN、マンションなどがあります。


撮っているとちょうどはりまや橋方面行きの電車1001と伊野方面行き電車628がすれ違いました。


電車通り北側には四国銀行やヤマダ電機があります。